連結決算について

連結決算と個別決算の差異について、2008年3月期決算を例にご説明いたします。

損益計算書(単位:百万円)

  個別 連結 差異の理由
売上高 807 376  
投資事業組合等管理収入 682 ファンドからの管理報酬・成功報酬は、連結では内部取引となるため相殺されます。
営業投資有価証券売上高 33 281 個別ではファンドの当社持分のみ取り込んでいましたが、連結ではファンド全体の売上高を取り込みます。
売上原価 1,211 3,727  
営業投資有価証券売上原価 64 629 個別ではファンドの当社持分のみ取り込んでいましたが、連結ではファンド全体の原価・引当金繰入を取り込みます。
投資損失引当金繰入額 384 2,404  
その他の売上原価 763 692 ファンドの管理報酬費用等について、連結では内部取引となるため相殺されます。
売上総利益(△損失) △ 404 △ 3,351  
販売費及び一般管理費 332 366 ファンドの監査費用などの費用が、連結ではファンド全体の金額を取り込むこととなります。
営業利益(△損失) △ 736 △ 3,717  
経常利益(△損失) △ 788 △ 3,769  
税引前当期純利益(△損失) △ 788 △ 3,769  
少数株主利益(△損失) △ 3,104 上記からファンドの当社持分以外の出資者持分に係る損失を控除します。
当期純利益(△損失) △ 800 △ 676 純損失の額は、基本的に個別と連結で一致します。
(今期のずれは、当社決算時期とファンド決算時期のずれによるもの)

貸借対照表(単位:百万円)

  個別 連結 差異の理由
流動資産 3,834 20,015  
現金及び預金 1,110 5,903 個別ではファンドの当社持分のみ取り込んでいたが、連結ではファンド全体の資産を取り込みます。
営業投資有価証券 2,900 17,186
投資損失引当金 △ 540 △ 3,110
固定資産 214 214 ファンドには固定資産がないため、変動しません。
 
流動負債 2,224 2,532 ファンドの未払金などの負債を、個別ではファンドの当社持分のみ取り込んでいましたが、連結ではファンド全体で取り込みます。
固定負債 177 177  
純資産 1,647 17,520  
少数株主持分 15,792 ファンドの当社持分以外の出資者持分を少数株主持分として計上します。
 
資産合計 4,049 20,230  
 
自己資本比率 40.7% 8.5% 少数株主持分は自己資本比率の計算に入らないため、連結では自己資本比率が大幅に下がります。

FVCのIR情報は日本取引所グループのWebサイトでもご覧いただけます。

お問い合わせ